アウフヘーベンという希望

東京から福岡に来て3ヶ月が過ぎた.

福岡には一人で勝手に来た.

東京と福岡は似ているようで,全く違う.

風土が違うと,言葉が違う.

言葉が違うと,考え方も感じ方も違う.

人間関係と処世術

東京に対抗意識や憧れを抱いている人も少なくはない.

東京出身であることはなるべく隠して来た.

しかし,これからは隠さないつもりだ.

東京の人らしいドライなところも,カッコつけなところも,堅苦しいところも含めて,自己をありのままに表現していきたい.

アウフヘーベンという希望

アウフヘーベンという言葉をご存知だろうか.

私はこの言葉の存在は知っていたが,最近になって意味を正しく理解したつもりである.

アウフヘーベンとは,矛盾する二つの物事に対して,それぞれの良い部分と悪い部分をくっつけてより良い状態を導くという概念である.

アウフヘーベンは,双方の違いを前提としている.

つまり双方の違いを際立たせるような自己表現はこの処世術に必要なのだ.

それになにか共有できる物事があれば,より良い状態を導くことができるらしい.